Q.他人のエネルギーに敏感すぎる自分を変えたい

Q. 稀に、他人のエネルギーなのか、何らかに影響されて自身の身体が物凄く重くなることがあります。
そうなると暫く休む、寝るなどしないと元に戻りません。
特に強いマイナスの感情を抱いている人と接した時にそうなるように思います。
私は敏感すぎる自分を変えたいのですが、意図して人の気持ちやエネルギーに寄り添っているわけではないので、どうこのことを解決したらいいのかわかりません。
解決を助けてください。

A.

確かにあなたは、敏感な体質を持っているようです。

敏感な体質の人は周りのエネルギー、それが誰かの感情やもしくは空間に満ちているエネルギーにより、影響を受けています。

もちろんそこで現れるネガティブな影響は、あなたの内側に元々あったものです。

あなたの内側に元々あったものが膨らみ、そしてあなたの自覚症状へと現れています。

ですが、あなたが影響されなくなるために必要なことは、その外側のものから自分を守ろうとするのではなく、もっと安定したものと一体化し、そしてそこからズレないようにして生きることです。

では何が安定し、そして何が平安を作り出すのでしょうか。

それは、あなたの中にある、そして、あなたの本質である「本当の自分」です。

「本当の自分」は「源である自分」でもあります。

あなたが源である自分に目覚めていけばいくほど、その源の自分は無限のエネルギーを自分の内側から、外に向かって動かしだします。

そうすることにより、あなたは他のものからの影響をどんどん受けなくなっていきます。

あなたがその本当の自分に目覚めていく前に、あなたを助けてくれるもの、それはこの地球そのものでもあります。

あなたは他の人、もしくはその場から影響を受ける以上の影響を地球から受け取ることができます。

地球は母性を持っています。

母としてのエネルギーを持っています。

あなた自身が地球とつながることを意識し、そして、地球からやって来る一本の大きなエネルギーがあなたの背骨を通り、頭頂まで突き抜けていきます。

あなたはその中心で生活してください。

あなたの中心に一本、地球からのエネルギーが通っていることを意識しながら生活してみてください。

あなたがそこからブレない限り、母なる地球はあなたを守ってくれます。

そしてあなたは守られながら、安心し、本当の自分へと目覚めていくことになります。

そしてあなたが本当の自分に完全に目覚めたとき、今まで母なる地球と呼んでいたものが自分の外側ではなく、自分の内側、もしくは、自分と一体であったということに気が付いていきます。

そのようにしてください。