Q.お金がないのは私の運命?

Q. 私は他人のお金持ちがとても羨ましく思います。私自身の生まれの環境を見てもどうやったってお金持ちになれないように感じています。
私は所詮、お金なく、仕方なく生きていくしかないのでしょうか?とてもお金なしに幸せになれるとは思いません。 こういった運命なのでしょうか。教えて下さい。

A.

あなたはお金という観念に挑戦するという、大きなチャンスを得ています。

お金という観念は集合的な観念、それが幸せを左右したり、全てのものと交換できたり、ただあるだけで偉くなったり、そういった観念を集合的に共有しています。

ですがお金とは、もちろん観念ではありません。

お金とはエネルギーですらありません。

お金とは、ただ流れなのです。

あなたの元にやってきて、そしてあなたから流れ出ていく。

あなたは、お金という流れの川の一地点にしかすぎません。

川の流れで言うのであれば、お金は永遠に入ってきて、そして流れ出ていきます。

つまり、十分にあるということです。

ですが、多くの人はそれが十分にないと思っています。

そして十分にないという現実を作り出しています。

あなたは、自分の川の幅を広げて、その流れが大きくなることを許可する必要があります。

それが何か?

それはお金に対する意識や、お金に対する執着ではなく、豊かさに関する意識です。

「自分には十分にある」「自分は豊かである」という意識。

それは、あなたに流れ込んでくる豊かさ、そして、あなたから流れていく豊かさ、その両方を見る必要があり、もちろんここにも多くの恐れが出てきます。

豊かさに関する意識、それはこの現代で多くの人が解決する必要がある意識です。

私もこれに、多くの人に対して取り組んでいこうと考えています。

個人的に見るならば、自分自身の中で豊かさを実感してください。

それは、かけるお金の大きさではありません。

あなた自身が豊かだと感じられること、それを自分の生活の中で増やしていくことです。

足りないことにフォーカスを合わせるのではなく、豊かであるということにフォーカスしてください。

それは、ちょっとした時間の使い方、もしくは、ちょっとした楽しみ方、そういったものを増やしていきます。

そうすることによってあなたの意識が「お金がたりない」というところから「豊かだ」というところに変わってきます。

そして「お金に対する意識」を「豊かさの意識」に変えて行きましょう。

お金に対する恐れを解放するために、私がそれをサポートしていきます。