Q.自分のことを話すのが苦手なので、改善したい

Q.自分のことを感じたり、ましてや話したりすることがすごく苦手です。人が私に興味を示してくれ、私について聞いてくれてもなお、私は自分について語ることができません。なぜだか言葉にできないのです。自分のことを隠そうとせず、ありのままの私でいたり、時には自分のことを人にお知らせしたり、できるようになりたいです。力を貸してください。

A.

あなた自身は自分を閉ざしているわけではありません。

ただ、あなたの繊細さはあなた自身を言葉にすることをとても苦手としているだけです。

あなたは繊細に言葉を選ぼうと思ったあまり、適切な言葉が見つからずにいます。

それらのことはあなたの無意識で起こっています。

なので、あなた自身はそれに気が付いていないかもしれません。

ですが、あなた自身がそこでそれを「良くないこと」だと思う必要もありません。

なぜならば、あなた自身はすでにあなたで自分を表現しているからです。

あなたの見た目、あなたの表情、あなたのエネルギー、それらすべてはあなたから発せられています。

あなた自身が自分を表現できないこと、そこに引け目を感じるのではなく、あなた自身が本当にしたい目的、それは目の前の人ともっと親密になることかもしれません、目の前の人をもっと理解することかもしれません、目の前の人にもっと自分を見てもらうことかもしれません。

そのことを見ていてください。

あなた自身が「できていない自分」を見れば見るほど、あなたは自分を閉じていきます。

そうではなく、あなたを開いていってください。

そうしたときに本当に重要な言葉が、あなたの内側からやってきます。

それがほんの一言でもかまいません。

それは本当にいまのあなたを表現する言葉になります。