Q.堂々と自分の意見を言えるようになるには?

Q.わたしはいつも他人と何か話し合う際、相手の意見を妙に尊重しすぎてしまうところがあり、その点について逆の意見または違う意見を持っていたとしても、その場の空気を読んで相手に自分の意見を伝えることができないときがあります。なぜ私は堂々と自分の意見を相手に伝えることができないのでしょうか?

A.

あなたがそれをしたいからです。

あなた自身は調和を望んでいます。

自分の意見を通すよりも、調和の方を重要だと感じているからです。

そして、それは悪いことではありません。

あなた自身の「こうならねばならない」という思い込みから見ると、いまの自分は十分ではないように感じるかもしれません。

ですが、あなたはあなたでかまわないのです。

あなた自身が本当に調和を作り出したとき、あなたの中に大きな喜びがやってきます。

それをあなたの目標にしてもかまわないのです。

あなた自身が本当に嫌であるのなら、あなたはその調和よりも自分の反対意見を口にすることができるようになります。

あなたがそれに迷っているとき、あなたはどちらもとることができないでいます。

はっきりと自分自身は調和を望んでいること、あなた自身がそれを自分の中で決めたとき、実は正反対に、本当に嫌な時NOと言うことができるようになります。

それを心に決めてみてください。