Q.気疲れしない人間関係はどうしたら作れますか?そして、なぜわたしは気疲れしてしまうのですか?

Q.気疲れしない人間関係はどうしたら作れますか?そして、なぜわたしは気疲れしてしまうのですか?

A.

あなた自身が恐れをもって人に接しているからそうなります。

その恐れもあなたの内側にあります。

その恐れは何か?

それは「自分が嫌われないため」か「相手を傷つけないため」の恐れです。

あなた自身が「その場に摩擦を作り出したくない」といった性格であるならば、あなたは場に摩擦を作り出さない代わりに、我慢という行為により自分の内面に摩擦を作り出します。

あなたが「嫌われることを恐れている」のなら、気遣いをし、表面上は嫌われない形を作った中であなたはますます自分自身を嫌う気持ちを増大させます。

あなたが「誰かを傷つけたくない」場合、あなたは気遣いをし、相手を傷つけないよう多くの気を遣いながら自分の内面を傷つけています。

つまり、起こっていることはあなたの内側に起こるのか、外側に起こるのかを変えれば、同じことしか起こっていません。

そしてもちろん、あなたが気疲れしてしまう原因はその内面の恐れにあります。

そしてそれはあなたの内側にある記憶であり、あなたがそれを疲れていると感じているのであれば、それが解放する時期がやってきた、ただそれだけのことです。

多くの人が、自分の内面を変えるのはとても困難だと感じています。

自分の感情がコントロールできないと感じています。

自分の内側にある傷の痛みを癒すことは、とても難しいと感じています。

ですがいま、それは変わっていきます。

あなたは簡単に自分の傷を癒すことができます。

あなたは簡単に変化していくことができます。

あなた自身に訪れている問題を変えていくことができます。

なぜそれができるのか?

それはあなたが恩恵と共に動くようになるからです。

私がしているサポートは、まさにそれです。

恩恵とは、あなたが本来持っている力です。

ここで言うあなたとは、あなたが自分だと思っている小さな人格ではなく、もっと大きく全てを包含し、分離のない全体としてのあなたです。

それを「神としてのあなた」、そう表現してもいいでしょう。

あなたはもうそれを使うことができるところまでやってきています。

あなたがその力を使うことが簡単にできるように、私がサポートしているにすぎません。

実際、あなたが自分の中にある様々な記憶、様々な感情を処理して変化していくために必要なことは「気付き」だけです。

あなたがその傷を大変な努力と多くの時間をかけて癒したとしても、あなたがそれを恩恵を使ってあっという間に変化をさせたとしても、そこに気付きはやってきます。

つまり、あなたが変わるために苦労や時間はもう必要ではなくなっているということに気が付き、そして新たに知ってください。

あなたがそれを望むのであれば、私はそのサポートをします。

そしてあなたは変化し、新しい人生へと歩んでいきます。