ELM(旧フルフィルメント瞑想伝授)

ELM(旧フルフィルメント瞑想)とは?

古代インドで5千年前から伝えられてきたヴェーダという瞑想科学の伝統を受け継ぐ瞑想テクニック。

誰でも必ず、習った最初の瞑想から自動的に無理なく自然に「空」へとつながり、ストレスが解放されます。「空」とは全ての人に元々ある、より大きな高い意識・無限の可能性の領域のことです。

フルフィルメント瞑想の名で広く知られていましたが、新しい時代に向けてバージョンアップを果たし、ELMEternal Love Meditation)と名称もリニューアルされました。

変化のプロセスがより軽やかになったELMを活用することで心身の活力を取り戻し、より充実した楽しい毎日を実現することができます。

ELMの主な効果

30分の瞑想が数時間分の睡眠の休息に匹敵

☆疲労が軽減され、活力が満ちる

☆体内のホルモン、分泌系、神経系のバランスを整える

☆ヒーリング能力が増大する

☆学業や仕事の効率が上がる

☆インスピレーションが向上

☆美容・アンチエイジング

☆心が穏やかに平安になる

☆過去の傷を癒す

☆心を開いて人と接することができるようになる

☆ネガティブなエネルギーに影響されにくくなる

☆よりスムーズな人生の流れに乗る

などなど……

ELMのやり方

瞑想を習う最初の日に「プージャ」と呼ばれる素朴なセレモニーにより伝授を行います。このプージャによって誰でも自動的に「空」を経験することができます。10分ほどのプージャの間、習う方は同席して見ているだけでOK

瞑想は楽に座って目を閉じて行い、プージャで伝授されたマントラとヤントラを瞑想のはじめに1度イメージするだけで瞑想状態に入ります。

この瞑想に失敗はなく、瞑想が「うまくいかない」「うまくできない」ということはありません。とても楽で簡単に、1日2回30分ずつ実習していくことで、誰でもスムーズにベストな効果を発揮するようにデザインされているのです。

ELM(旧フルフィルメント瞑想)について、もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

サロンホールハート

東京都品川区大崎にある、開業9年の信頼と安心の瞑想サロン。